フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

ありがとうという感謝の言葉は、最高の結果を引き寄せる!

f:id:otokusetsuyaku:20170915090339j:plain

他人と上手くコミュニケーションが取るのが苦手・・

という人の悩みを一発で解消する魔法があります。

めちゃくちゃ簡単です。

 

それは『ありがとう』と相手に伝えること。

単純ですが、結構忘れがちなものです。

 

人に親切にしてもらったら必ず『ありがとう』と伝えましょう。

誰でも子供のころに教えられたのではないかと思います。

 

でも大人になった現在、

 

『ありがとう』『ありがとうございます』という感謝をしっかりと伝えているでしょうか? 

 

照れくさいから、言わなくてもわかるだろう、という一方的な理由から、

意外と『ありがとう』という言葉を省いてしまいがちです。

 ありがとうは円滑なコミュニケーションを計る最強の言葉

『ありがとう』と言われて気分が上がらない人はいません。

なぜなら『ありがとう』は、あなたの優しさや親切心を受け入れました!

という合図なのですから。

 

たった一言の『ありがとう』で、

円滑なコミュニケーションを計ることができます。

 

私的には、『ありがとう』を言わない人に限って、

他人が『ありがとう』と言ってくれないことに不満を抱いていると感じます。

 

というのも、逆に『ありがとう!』と言える人は、

他人から感謝されることを期待していません。

『ありがとう』を言うことが習慣化している人にとっては、

『ありがとう』を言う機会をくれたことこそが『ありがとう』なのですから。

スポンサーリンク

 

 ありがとうは潜在意識を活性化させる

f:id:otokusetsuyaku:20170915090539j:plain

こういう人は『ありがとう』という言葉を言えば言うほどに、

幸福なことを引き寄せられることを、意識的か無意識的に知っています。

実際に感謝するということは、潜在意識を活性化させる特効薬です。

潜在意識は感謝の心に非常に敏感です。

普段から『ありがとう』という感謝の気持ちを持っていると、

なぜか自動的に感謝することのできる現実を引き寄せます。

 

これは、別に宗教や精神論的なことではなく、

『ありがとう』という気持ちがモチベーションになり結果がでるという意味です。

 

例えば、ダンスに出会えた自分は幸せだという気持ちを忘れず、

嬉々としてレッスンに励む人がダンス大会で優勝した。

自分には、たいした学歴もないのにもかかわらず、

採用してくれた会社に超感謝するという気持ちを抱きながら、

仕事をしていたら部長に昇進したなど、

潜在意識は、時には奇跡と呼ばれるようなことも引き寄せてしまうのです。

ここで、ちょっとしたトリビアを

『ありがとう』を漢字で書くと『有難う』です。

一説によれば、本来は『難』があるときに、

これ以上の災いがないよう『難』を封印することが語源だとされています。

おもしろいですね。

封印っていうのが私の心をくすぐります。(中二病的な意味で)

スポンサーリンク

 

 全ての出来事にありがとうを!

f:id:otokusetsuyaku:20170915090907j:plain

少し脱線しましたが、、

 

ですから、例えば、リストラされた会社を恨む!のではなく、

人一倍努力する機会を与えられたことに感謝しましょう。

(無理やりかもしれませんが)

 

厳しい批判をされても、全てに反発するのではなく、

自分の欠点に気づかせてくれたことに感謝しましょう。

(間違いは指摘する必要はありますが)

 

派手な夫婦喧嘩をした後でも、

互いに理解し合う機会を与えられたことに感謝しましょう。

 

そうすればピンチを好転させる転機へと、

問題を切り替えることができるのです。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

 まとめ

この広い宇宙の中で同じ時代に生まれ、

人口は70億人といわれる人類の中で、

日本という島国で巡り合えた人は、

どんな人であろうとかけがえのない存在です。

まさに、そうあることが難しい『奇跡的な縁』で結ばれている!

と考えることができるのではないでしょうか。

 

そんなことに思いを馳せ、

大らかな心で人と接すれば必ず人間関係は改善します!

一日に何度でも「ありがとう」と言いましょう!

スポンサーリンク