フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

いつかやる!より、いつまでにやる!小さな行動が未来を変える

f:id:otokusetsuyaku:20170821205935j:plain

『いつか、現状を打開しようと思っています』

『いつか、転職するつもりです』

『いつか、海外に行ってキャリアアップしようと思います』

『いつか、起業したいと思います』

このように、いつか○○しよう、したい!

という声はよく耳にします。

しかし、よく考えてみてください。

いつか、というのは言い換えると、いつでも良いのです。

 

5年後か10年後かも分からないというのは、

さらに言えば、

いつまでもやらないで、

引っ張り続ける結果になりかねません。

 

特に自分のキャリアを考える上では、

将来のことなので、

『いつかは・・』という言葉を使ってしまいがちですが、

『いつまでに』という自分なりのメドを明確にしておくことで、

それを前提とした日々の行動が促進されるものです。

 

例えば、1年以内に転職しようと思っているのであれば、

まず転職サイトに登録したり、

自分が興味のある業界の人脈を模索したりすることは、

今すぐにだってできます。 

結局は、そのような目先の行動そのものが、

将来の自分の運命を形作っているのです。

 

だからこそ、自分の描いたキャリアを実現するために、

まずは一歩でもアクションに移さなければ、

いつまでも抽象的な『絵に描いた餅』にしかならないです。

スポンサーリンク

 

100歩先の将来のために、今日前進できる一歩とは?

f:id:otokusetsuyaku:20170821205634j:plain

これは、キャリア形成においての話だけではありません。

将来設計のための貯蓄についても同じことが言えます。

『いつか、100万円貯金する!』

『いつか、マンションを買う!』

そう言っても何も変わりません。

 

『いつか』ではなく『いつまでに』です。

毎日500円ずつ貯金したとして、月で15,000円。

それが1年間で18万円。

それが5年続けば、90万円です。

うまくやりくりすれば、

100万円の達成は見えてきますね。

 

スポンサーリンク

 

他にも、貯蓄のために、給与が振り込まれた際に、

最低限の生活費以外は貯蓄用口座に移す、

なんてこともできるでしょう。

多くの金融機関には、預金者が指定した日に指定した金額を、

積立定期預金などに自動振替をするサービスがありますしね

 

そのために一歩と言うと、

今、貯蓄専用の口座がないのであれば、

銀行に口座開設に行くことが、

まず初めの一歩となることが分かります。

 

また、そのために、いつ口座を開設して、

月末の給与からその口座への振り込みを開始する

と手帳に書いておくことも一歩です!

 まとめ

結局、キャリア形成も貯蓄も小さな行動の『チリツモ』です。

いつかやる、と言うのは自分の中での甘えに過ぎません。

大変そうに見える一歩も、

踏み出してみれば意外とスムーズに事が運ぶことも多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

さて、これは誰の言葉か分かる人いますか?

いつかなんて日があるんですか?挑まない者のカレンダーに・・。