フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

他人の目を気にしない方法!見えない鎖を断ち切って自分らしく生きよう

f:id:otokusetsuyaku:20170926213653j:plain

あなたは、他人の目が気になってしょうがない人でしょうか?

結構こういう人は多いです。

実は私もそうでした。

 

何か行動したり話したりする時には決まって、

『こんなこと言ったら嫌われるかも?』

『自分への他人の評価が気になってしょうがない』

『協調性がないとか、ワガママとか思われたくない』

『世間体が気になる』なんて思ってました。

 

こういう昔の私みたいな人は、自身の言動に対して、周囲の人がマイナス評価をすることを過剰に心配します。

 極度の心配性は人生大損な理由

こんな心配ばかりしていると、自己主張ができなくなるので、行動が極端に消極的になってしまいます。

そんなのは人生の大損です。

みずから『自分らしく生きる』という道を閉ざしてしまうようなものです。

 

そもそも、周りの人は、自分が気にしているほど、あなたのことを気にしていません!

 

自分では『前髪切り過ぎてしまったなぁ。これはアカンわ。。評判が落ちるなぁ』

なんて思っていても、実際は『へー。髪切ったの?全然気づかなかった』

という感じで、他人は自分が感じているほど、自分にあまり関心がないのが普通です!

 

誰しも、他人より自分のことだけで精一杯で、例え友人であっても、その様子や言動を常に観察して評価してはいません。

 

それに、周囲の反応なんてそう簡単に予測できはしないです。

自身の『読み』なんて、大概は外れたりします。

スポンサーリンク

 

 他人の思考なんて完全に読めるわけがない

f:id:otokusetsuyaku:20170926213844j:plain

よく考えてみて下さい、センスも考え方も、価値観も性格も全然違う『別人』が、他人の頭の中を、どれだけ考えても『完全』にはわかりません。

 

『こんなことして、この人はどう思うだろう?』と心配して、言動を躊躇するのではなく、まず、実際に行動を起こしてみてから、反応を確かめてみましょう!

その『場数』を踏むことが大切です。

スポンサーリンク

 

 他人の目より、自分がしたいことを

他人の目や評価が気になり過ぎる、心配性な人は、まず考え方のスタート地点を『人はどう思うだろう?』から、

『私は何が言いたい?どう行動したい?』と自身を主語にした問いかけに切り替えてみましょう。

 

そうすれば、『他人の目が気になる』という見えない鎖から解き放たれて、自分の思い通りに行動できるようになります。

それに、他人の色々な反応を学習する機会も得られます。

 

あなたの言動に、反発されたり、そのせいで痛い目にあったり、自分の思い通りにならなかったり、意外にもトントン拍子にうまい事が運んだり、思いもかかけない賞賛を受けたりします。

それがあなたの貴重な経験値になります。

ここまでくると、人の気持ちをある程度、的確に予測する能力が磨かれているハズです。

Care&Cureのクリスタルローズ

 まとめ

よく、『他人の立場で気持ちを想像する』ことが人付き合いの基本なんて言われますが、これって、実は自己主張の積み重ねがなければ実現できない高等なテクニックだと思います。

 

根拠もなく他者の反応を心配する前に、自分の行動によって得られる周囲の反応を、『より良い人間関係を構築するための作業』と考えて、どんどんインプットしていきましょう!

言わずもがな人生は一度切りです!

さぁ、見えない鎖から解き放たれて、自分の思い描いた人生を生きましょう。

スポンサーリンク