フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

柔軟な発想力が問題解決力を高める!解決策がないということはない!

f:id:otokusetsuyaku:20170920222645j:plain

私もあなたも、誰しも『決められた枠の中』で生きています。

例えば、絶対死なない人間はいません。

人生とは常時、時間というものに縛られています。

 

『決められた枠の中』での人生を生きる上でドンドンと失われていくのは、例えば、若さでしょう。

若い頃のように派手だったり、体力に任せて徹夜で遊んだりなんて生活は、年を取ればできなくなってくるのを感じることでしょう。

 

このようなに『今はできなくなったこと』があると、不自由であり、それを不幸だと思うかもしれません。

 決められた枠の中で解決策を見つける

しかし、幸せを感じる!

というのは、人間にとって最適な解決を見つけられる能力であり、また技術でもあります。

現状の『決められた枠の中』でも、問題点や課題を解決するための手段は必ずあります!

『できなくなったことががあるから不幸なんだ』

と考えるのではなく、

『どうやったら解決できるだろう?』

『ここを、こうしたら全く別の選択肢が生まれるぞ!』

という柔軟な優れた発想ことが幸せになるためには必須であり、

 

また、自分にとっても最適な解決法を見つけた瞬間こそが喜びを感じられる時なのです。

スポンサーリンク

 

問題の解決策はひとつじゃない

f:id:otokusetsuyaku:20170920222957j:plain

例えば、それほど収入に余裕がないけれど、一人暮らしをしたい人がいるとします。

この場合、考えられる解決策はたくさんあります。

 

例えば、1ヶ月限定でウィークリーマンションに住んでみるのもいいでしょう。

1ヶ月だけならそこまでお金はかかりませんし、ベッドやテレビもエアコンも冷蔵庫も、備え付けの物件もたくさんあります。

あるいは、流行りのシェアハウスという手もあります。

誰かとシェアすることで家賃を抑えれば、親元から離れることができます。

今はシェアハウスという暮らしもだいぶ定着してきたので、探してみれば結構たくさんあるはずです。

名古屋でシェアハウスをお探しなら【SHARE HOUSE180°】

 

しかし、この場合でも、一歩踏み込んで、『なぜ』一人暮らしをしたいのか?

という『そもそも』論を考え直してみることも、解決策を増やすキッカケになります。

 

スポンサーリンク

 

 

仮にそこで出てきた答えが、

『いつまでも親のスネをかじってるようで、自分が情けない』

という理由ならば、なにも一人暮らしをしなくとも、家賃を払うイメージで親にお金を渡せば良いでしょう。

 

もしくは『親の負担になっているようで申し訳ない』と考えているのならば、その思考法を変えてみるのも一つの手です。

負担をかけているなぁ、なんて思いがあるならば、今まで以上に家事を手伝えば大丈夫!気持ちの負担も減ります

 

逆に、親に世話をしてもらっているわけではなく、親孝行のために一緒に住んでいる!

と思うだけでも気持ちは軽くなりますよね。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

 まとめ

世の中には、さまざまな問題がありますが、解決策がない!

ということは、ほぼありません。

自分だけじゃなく他者に頼ったりしても構いません、それぞれ知恵を絞って真剣に考えれば何かしらの良案が出てくるものです。

『決められた枠の中』を不幸のものと考えるのではなく、自分の知恵を絞るチャンスと考えてみてください。

他者に相談してみてもいいです。いい刺激になりますよ。

スポンサーリンク