フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

残業が減るのは嬉しいけれど、手当が減るのは問題!解決策はコレだ!

f:id:otokusetsuyaku:20170827230417j:plain

残業時間が減るのは歓迎ですが、

収入が減ってしまうのも困りものですよね。

多くの人がそう感じているはずです。

しかし、まず検証すべきなのは、

残業代が減ったことによる生活へのダメージが、

どの程度のものかを正確に把握することです。

残業が減れば、遅くなったから夕飯は外食でとかが減り、

外食費用などは減らせるでしょう。

 

それより、残業代の減少が家計に与える影響が大きい場合は、

固定費の見直しをしましょう。

 

一方、影響を精査してみると、

生活レベルを落とさなければならないほどの、

収入減ではないと判断できるなら、

『自由時間が増えたことを、前向きに捉えるべき』ですよね。

『スキルアップに役立つ』ことをするか、

『人生を豊かにするもの』に、

自由時間を有意義に使いましょう。

 削れる出費はないか考える

f:id:otokusetsuyaku:20170827230712j:plain

改めて固定費を見直す

節約と言うと娯楽費、

外食費、被服費などに目が行きがちですが、

毎月定額を支払っているものこそ見直し効果が高いです。

スポンサーリンク

 

 住宅ローン

マイナス金利政策のため、

主要銀行の住宅ローンの最低水準は、

変動金利タイプでは0.6%前後まで低下しています。

2008年~2009年に借りた同タイプのローンを借り換えると、

各種の借り換えコストを加味しても、

節約が可能な場合があります。

住宅ローン一括審査申込

生命保険

子供の成長に応じて保証額を見直していけば、

保険料の支払額を減らせます。

掛け捨て型の生命保険では、

タバコを吸わなかったり、

健康状態が良い場合は、

『リスク区分型』の保険に乗り換えることで保険料を抑えられます。

ほけんのトータルプロフェッショナル

通信費・水道光熱費

携帯大手3社のスマホ利用者と、

格安スマホ利用者の通信料金の差は、

一人当たり月額で約5,000円といわれています。

格安スマホに乗り換えることで通信費を用節約できます。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

また、既存の電力会社・ガス会社から新規参入組に乗り換えることで、

節約のできる場合が多いです。

でんくまくん

 増えた自由時間の使い方を考える

f:id:otokusetsuyaku:20170827230547j:plain

自己研鑽

オススメは自らが深く知りたいと考える分野に絞って、

関連書籍を読んでみましょう。

英会話や、ブログなんかも初めてみるといいでしょう。

Glats英会話

多くの人に会う

社内で活躍が目立ち、

気になるスキルを持つ相手とお酒を飲む機会を作って、

刺激を受ける機会を増やしてみましょう。

スポンサーリンク

 

副業

勤務先で禁止されていなければ、

副業も選択肢の一つです。

社外での経験は本業でも参考になる場合が多いです。

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

体を鍛える

週に数回、ジョギングなど健康を維持するために、

運動をする時間を作ってみましょう。

体の調子が良ければ、何事にも前向きな気持ちで取り組めます。

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

地域活動に参加してみる

ボランティア活動など、

地域活動に参加してみて、

社外にも自分の居場所を作ってみましょう。

仕事以外で自分の存在価値を見つけられれば、

人生はより充実します。

スポンサーリンク

 

趣味を楽しむ

時間がなくて取り組めなかった趣味を、再開する好奇です!

趣味が特にない人は気の合う友人や、

先輩・同僚の趣味に付き合ってみると、

自分に合う趣味を見つけやすいです。

【niconico】月額540円でプレミアム会員登録!

家族との時間を増やす

家族と一緒に過ごす時間を確保すれば、

楽しい思い出もを増やせます。

一緒に過ごす時間が長いほど、

子供との信頼関係も強まります。

  まとめ

いかがでしょうか?

昨今は、一部のブラック企業は別にして、

残業に対して厳しい風潮ですよね。

残業を強制的に減らされてみると、

結構給料に響いたりします。

ただ、その分空き時間が増えるので、

積極的に活用していきましょう!

スポンサーリンク