フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

自分の人生の選択肢は自分で決めよう!自分が選択するんだ!という自覚が重要

f:id:otokusetsuyaku:20171106230828j:plain

もしかしたら、あなたは社会に馴染めず、本来の自分を出すと変に思われるから・・と、まわりに合わせて自分を抑えて生きてきてはいないでしょうか?

 

もしあなたが「自分はどこかおかしいのではないか?変ではないか?」と感じてきたとしたら、それは自然です。

いや、そう感じない方がおかしい、、と私は思います。

ニートが増える理由

学校は社会に害にならない人間の大量生産、何も考えずに社会のレールからはみ出さずに生きていくように教育されています。

新卒で入った会社がブラック企業なら、新卒カードを捨てることになり、未来が不透明になる。。

なんて、バカげてますよね?

 

当然のごとく、そこに上手くはまらない人たちが現れてきます。

不登校や引きこもりやニートが増えているのも、「社畜になんてなりたくない」「ロボットになるのはイヤだ」「自分は本当の人間らしく人生を歩みたい」なんて人が増えたからだと思います。

そりゃ、働いたら負けなんてニートも増えるわ。

 

あなたは「その他大勢」ではなく、自分の意思を持つ一人の個性ある人間です。

もちろん、生き方を選択する権利があります!

スポンサーリンク

 

安全と自由どちらを選びますか?

f:id:otokusetsuyaku:20171106231003j:plain

そんな違和感を感じながらも黙って、黙々と働いてきた人たちも、最近は、画一化した社会、そちらのほうがおかしかったんだと思い始めている傾向にあると感じます。

 

そして、周りに合わせなくてもいいんだ!ということを受け入れ始め、だんだんと体制に従わない「自分らしい生き方」を模索するようになってきています。

 

なかには、自由になりたいけれど、今までのように生きているのが「安全」、今までの自分や生活を手放せないと「変化」するのを恐れている人たちもいます。

 

あなたは「安全」を求めるのか、「自由」を求めるのか?

 

檻の中の社畜は野犬に襲われることはないでしょう。

そちらを好む人ももちろんいますし、そういう生き方もありです。

 

ただ、危険を伴ったとしても、自分の好きなように生きていきたい人もいます。

 

どちらにしろ、自分の人生は自分が選択するんだと自覚することが重要です!

 

モーフィアスが、

f:id:otokusetsuyaku:20171106223732p:plain

「ここに2つの薬がある。赤い薬は、真実を知る薬だ。
青い薬を飲むと、すべてを忘れ、もとの世界に戻る。
さぁ、ネオ、どっちを選ぶのかね。 赤い薬か、青い薬か・・・」

こんな感じのことを言ってましたね。

マトリックスは、dTVで見ることができますよ! 

人のせいにしてる限り、一生被害者!

人のせいにしている限り、自分は被害者です。

被害者になると「自分は悪くない」と思いますから、変わろうとしません。

 

自分が変わらないまま人を変えようとしても、結局あなたというフィルターが変わりませんから、そのフィルターを通してみる現実は同じままです。

 

そしてまた同じことが繰り返されます。



赤い色のメガネをかけているとすべてが赤く見えます。

青い色のメガネをかけているとすべてが青く見えます。

 

あなたがかけている色眼鏡はあなたが作り出しているフィルターであることを自覚しましょう。

 

その色眼鏡を通してみると、すべてがその色眼鏡色になって見えます。

いったん自分がかけている色眼鏡に気づくなら、あなたは違う色のメガネをかけることもできますし、透明色のメガネをかけることもできるようになります。

あなたの、選択しだいです。

フリーダムです。

 

そのことを理解すると、自己責任とはどういうことなのかがわかってきます。

スポンサーリンク

 

自分の人生は自分で決める!

 

f:id:otokusetsuyaku:20170825191645j:plain

だからこそ、自由でいいんです。

 

それを認識できたら、あなたは自分の人生を変えていく力を取り戻し始めます。

 

とてつもない大きな夢を持ち、応援してくれる人やそれに向かえる環境があることが、ゆくゆく大きな成功をもたらします。

www.freedom-free.com

まとめ

自分の人生は自分が選んでいるのだと自覚しましょう。

誰かのせい、何かのせいにしている限り、

あなたの人生はなにも変わりません。 

あなた自身がそのように人生を見ることをやめない限り、それは続きます。

 

自分が体験していることは、自分が選択したことであり、自分のフィルターを通して物事を見ているのだということを自覚しましょう。

 

さて、あなたが他人や社会のせいにしていることはなにがあるでしょうか?

 

よくよく、考えてみましょう。

 

youtu.be

スポンサーリンク