フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

複数の組織に所属すると、新たな世界が見えてくるよ!

f:id:otokusetsuyaku:20170717170032j:plain

連休ももう終わりですね?皆さん楽しめましたか?

お仕事だった人はお疲れ様でした。

休みの日は本当にあっという間に終わりますね。

熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性というものです。

アルバート・アインシュタインの名言・格言|相対性理論と女の子とのデートの共通点

つまり、アインシュタイン博士によると、

楽しいと時間過ぎるの早いよね?ってことでしょうか。(普通)

 

さて、あなたはどんな組織(コミュニティ)に所属していますか?

私はなるべく、たくさんの未知に出会うことが大切だと思います。

 違う世界を持ってば人生はもっと楽しくなる

人は年を取ると、自分にとって心地よい場所というものを、

無意識のうちに探り当てて、そこに安住したがるものです。

家庭の中でも、会社組織の中でも、そういう傾向が見られます。

 

例えば、『いつもの顔ぶれ』で、『いつもの居酒屋』に行き、

『いつもの話題で盛り上がる』という具合です。

同質の人たちと同じ組織で群れることは、

生物学的にも間違った習性ではありません。

なぜなら、それは安心・安全だからです。

 

しかし、『進化』『進歩』という観点から考えると、

同じ場所に同じ仲間と留まることは、成長の停滞を意味します。

さらに、『新しいことへの挑戦』もないわけですから、

未知のものとの出会いの機会を失っていることにもなります。

スポンサーリンク

 

あなた自身を振り返ってみてください。

f:id:otokusetsuyaku:20170717170124j:plain

長い期間にわたり同じ組織にいて、

いつもと同じ同僚や、高校の時の同級生たちと過ごしてはいませんか?

それも全然いいですし、大事なことですが、

新たな組織や友人を作ってみて下さい。

その方が成長の実感や、またとないチャンスを手にすることがあったりします。

趣味の会や、新しいコミュニティに参加して人生を楽しむ

複数の組織に所属するということは、

成長の機会や未知のものとの出会いのチャンスが増えるだけではありません!

物事を見るときの視線が『一面的』なものから『多面的』になります。

価値観が多様化する中、偏ったモノの見方に陥ることなく、

幅広く柔軟に受け入れることが可能になります。

 まとめ

『そんなこと言ったって、会社員では複数の組織に所属するのは無理だよ』

『というか、めんどくさい!それより寝たい』

なんて思わないでくださいね。(私も寝るの好きですが)

仕事の面だけで考える必要はありません。

むしろ仕事から思いっきり離れた集団に所属してみると良いと思います。

趣味の会でも、ブロガーオフ会でも、町内会の集まりでも、

ボランティアの団体でも構いません。

所属する組織や仲間が変われば、人間の立場や意識も変わります。

違った世界を2つ持てば、人生も倍楽しめると思いませんか?

スポンサーリンク