フリーダムフリー

IT企業の営業をしています。気軽に読んでもらえるような『自由』なブログを目指します。内容はなんでもありのフリーダムです。極度に寂しがりなので、シェアハウスに住みたいです。Twitterもしていますので、気軽に声かけてくれると嬉しいです!読者登録もお願いします。

人生の可能性を広げる『24時間のポートフォリオ』

f:id:otokusetsuyaku:20170722181020j:plain

もし、あなたが会社員で、雇われている立場だとしても、

自分自身を自営業の社長だと仮定して、時間を捉えてみましょう!

私なら、株式会社サトリという感じです(笑

 自分の時間を仮想事業部に振り分ける

24時間のポートフォリオ

実際に、○○会社で働いている時間はフリーエージェントで、

○○会社と契約していると考えてみましょう。

1日10時間拘束されているのなら、

自分会社の『○○会社フリーエージェント事業部』が、

1日10時間だけ稼働していることになります。

 

もし、この発想をしなければ、10時間が仕事、

あとの14時間はプライベートという、

二分法の考え方になってしまいます。

 

『仕事以外は全部遊んじゃえ』となりがちです。

スポンサーリンク

 

自分会社を設立した場合

残りの14時間は、他の事業部で使うことが可能になります!

人間である以上、生きるための睡眠時間や、

食事の時間をなくすわけにはいきません。

それらを仮に『生命維持事業部』と名付けます。

この稼働時間は人によって違いますが、

平均的に8時間程度として、残りは6時間という計算になります。

 

この6時間をどの事業部で使うかが重要になってきます!

 

好きな雑誌を読んだり、音楽を聴いたり、ドラマを見たり、

これだけは毎日やっておきたいという趣味がある人は、

『趣味活動事業部』と名付けて、寝る前のを1時間を充てます。

 

ジョギングしたり、ジムに通っていたりする人は、

『健康推進事業部』で2時間稼働しているという具合になります。

 

そんな風に、時間を事業部ごとに積み重ねていけば、

1日に必ず数時間は捻出することが可能になります。

その時間を、自分自身への将来への投資に使いましょう。

できるだけ『新規開発事業部』の時間を増やす

f:id:otokusetsuyaku:20170722182019j:plain

この、自分会社の肝である投資セクション『新規開発事業部』は、

他の事業部と違い、制約などありません。

自由に使えますし、使い方も人それぞれです!

 

資格取得や、語学の勉強、楽器の練習、収益が出るブログの更新や、

何かしらの創作活動などなど、

『自分のやりたいこと』『自分のなりたいもの』などに挑戦してみましょう。

『新規開発事業部』に多くの時間を割き、明確な目標と納期を定めれば、

あなたの可能性は大きく広がります!

 まとめ

時間は誰にでも平等にあります。

しかし、その使い方によっては、同じ時間でも密度は何倍にも変わってきます。

ダラダラと過ごしやすい時間も、その時間に意味付けすると、

もったいないと言う発想が生まれます。

自分の人生をしっかりマネジメントするということですね。

出来るところから始めてみましょう!

スポンサーリンク